1981年

  4月 事務所開設・上通り、いづみビル
   (加藤修弁護士・事務局・梯三保子)
  8月 第4回水俣現地調査
 11月 板井優弁護士入所
 12月 重松孝文事務長入所
    東亜通商を告訴

1982年

  3月 東亜通商先物取引被害事件提訴
  4月 遠藤文子(事務局)入所
  6月 事務所開設1周年祝賀会(ホテルキャッスル)
    事務所ニュース創刊
  8月 第5回水俣現地調査

1983年

  6月 免田事件判決
    サラ金問題研究会発足(事務局)
  8月 第6回水俣現地調査
  9月 福田政雄弁護士古希祝賀会
    「肥後のあじさい」発刊のお祝い
 11月 サラ金問題研究会「ちょっと待てサラ金」発刊
    九弁連大会(熊本)
 12月 衆議院選挙(加藤弁護士立候補)

1984年

  3月 「肥後のあじさい」出版記念パーティ
    サラ金・クレジット全国キャラバン(熊本)
  4月 石本龍猪(事務局)入所
  8月 第7回水俣現地調査
    水俣病全国連結成
  9月 梯三保子(事務局)退職

1985年

  1月 憲法を守る市民講座開講
  4月 吉井秀広弁護士・金丸由美子(事務局)入所
  5月 熊本共同法律事務所と合同歓迎ハイキング
   (御船・吉無田高原)
  6月 豊田商事事件
    江崎洋子(事務局)入所
  8月 水俣病第2次訴訟控訴審判決
    第8回水俣現地調査
    八代観光タクシー解雇事件
    (地位保全仮処分・地労委救済命令申立。和解で職場復帰)

1986年

  2月 牛島税理士訴訟一審判決(全面勝訴)
  3月 板井優弁護士、水俣法律事務所を開設
  4月 塩田直司、藤田光代弁護士入所
    事務所開設5周年祝賀会(山鹿)
  5月 事務所開設5周年祝賀会(郵便貯金会館)
    人権手帳発行
  6月 衆議院選挙(加藤修弁護士立候補)
  7月 第9回水俣現地調査
  9月 映『母さんの樹』上映会
   (実行委員長・吉井弁護士)
 10月 相互交通タクシー事件(仮払仮処分決定)
 11月 国鉄分割民営化反対熊本県民会議結
    (副会長・塩田弁護士)
 12月 サラ金・クレジット九州ブロック集会(阿蘇)

1987年

  2月 益城町崖崩れ訴訟堤訴
    水俣病熊本大集会(県立劇場)
  3月 水俣病第三次訴訟判決
  6月 事務所移転(下通・岡村ビルへ)
  8月 第10回水俣現地調査
 10月 水俣病国連人権委堤訴、ニューヨークで街頭宣伝、
    ワシントン等で交流会
 11月 日弁連人権大会、熊本市で開催

1988年

  2月 水俣病福岡訴訟堤訴
  4月 国宗直子弁護士入所
  7月 合同事務所旅行(萩・津和野)
  8月 第11回水俣現地調査
    第1回熊本水俣100キロマラソン
    金丸由美子(事務局)退職
  9月 八代興人CS2行政訴訟堤訴(加来一則氏)
    坂本由紀(事務局)入所
 11月 水俣病問題国際フォーラム開催

1989年

  3月 住吉仁美(事務局)入所
  4月 加藤修弁護士、熊本県弁護士会副会長に就任
  5月 桑村敬子(事務局)入所
  6月 事務所移転(新町・仮事務所へ)
  8月 県弁護士会に子どもの人権相談センター発足
    第12回水俣現地調査
    第2回熊本水俣100キロマラソン
 10月 ポスター貼り弾圧事件
    「元気いっぱい奮戦記」出版(熊本文化出版・加藤修弁護士)
 11月 事務所移転(京町・新事務所へ)
    八代興人CS2訴訟で初の工場検証
    福田弁護士を偲ぶ会(五峰閣)
 12月 野村ミディ事件地労委申立
    クローバーマンション事件仮処分申立

1990年

  1月 弁護士会に少年事件付添人扶助制度発足
  2月 衆議院選挙(加藤弁護士立候補)
  3月 川本不当提訴事件勝訴判決
    公害弁連総会(熊本)
  4月 クローバー・マンション建設反対の住民、業者から1億円の損害
    賠償請求を提訴される
  5月 青法協全国総会、熊本市で開催
  8月 合同事務所旅行(五島)
    第13回水俣現地調査
    第3回熊本水俣100キロマラソン
  9月 水俣病東京訴訟和解勧告(以後、相次いで5つの裁判所から和解
    勧告が出る)
 11月 自由法曹団総会(阿蘇)
    弁護士会子ども人権委員会設置

1991年

  2月 野村ミディ事件結審
  3月 ポスター貼り弾圧事件
  4月 統一地方選挙
  6月 熊本中央法律事務所10周年記念行事
  8月 第14回水俣病現地調査
    自由法曹団70周年記念総会(東京)で板井優弁護士シンポジスト
 12月 CS2全国シンポ(八代)

1992年

  4月 牛島税理士訴訟(福岡高裁判決)
    重松社会保険労務士事務所開設
    板井優弁護士、県弁護士会副会長就任
  5月 ポスター貼り弾圧事件
     UNCD(国際環境会議、地球サミット、
     ブラジル、板井弁護士、国宗弁護士参加)
     塩田、藤田弁護士独立して「コスモス法律
     事務所」開設
  5月 裁判ウオッチングの会発足
  5月 九弁連シンポ「学校生活と子どもの権利条約」
     (熊本メルパルク)

1993年

  2月 吉井秀広弁護士独立して「ひまわり総合法律事務所」開設
  3月 水俣病第三次訴訟2陣判決(熊本地裁)
  4月 クレ・サラ被害者九州ブロック交流集会(別府)
  8月 第15回水俣病現地調査
  9月 水俣病支援連合宿(竜ケ岳)
     江崎洋子・桑村敬子退職

1994年

  4月 クレ・サラ被害者九州ブロック交流集会(宮崎)
  8月 中山鑑子(事務局)入所
    第17回水俣病現地調査
  9月 板井優弁護士水俣法律事務所閉鎖して中央法律事務所へ戻る
 10月 村上裕子(事務局)入所

1995年

  3月 CS2行政訴訟全面勝訴(熊本地裁)
  4月 重松氏熊本市議選初当選
    クレ・サラ被害者九州ブロック交流集会(阿蘇)
  5月 憲法講演(加藤)
  8月 クレ・サラ被害者全国交流集会(別府)
    第18回水俣病現地調査
 12月 熊本市民オンブズマン結成

1996年

  2月 牛島税理士訴訟最高裁弁論
  3月 牛島税理士訴訟最高裁判決
     公害弁連総会(熊本)
     日本環境会議(熊本学園大学)
  4月 HIV訴訟提訴
     クレ・サラ被害者九州ブロック交流集会(鹿児島・霧島)
  5月 水俣病第三次訴訟第一陣和解成立(福岡高裁)
     チッソとの補償協定
  6月 川辺川利水訴訟提訴
  7月 牛島税理士訴訟差戻審はじまる(福岡高裁)
  8月 第19回水俣病現地調査
 12月 トンネルじん肺訴訟提訴

1997年

  3月 牛島税理士訴訟〔福岡高裁差戻審(慰謝料請求部分)和解成立〕
  4月 クレ・サラ被害者九州ブロック交流集会(北九州)
  7月 熊本クレ・サラ・日掛被害をなくす会結成総会
  8月 第1回川辺川現地調査
     第20回水俣病現地調査
  9月 「水俣病裁判」(かもがわ出版)刊行
 10月 日誠電気(株)前田昭久さん仮処分申立
 11月 「水俣から未来をみつめて」刊行
 12月 水俣病被害者の会全国連絡会事務所開き(水俣市)
     熊本共同法律事務所30周年記念祝賀会

1998年

  1月 坂本由紀(事務局)退職
     日誠電気(株)前田昭久さん勝利決定
  3月 「牛島税理士物語」出版記念パーティ
  4月 クレ・サラ被害者九州ブロック交流集会(長崎)
  7月 「らい予防法」違憲国賠訴訟提訴(熊本地裁)
     熊本クレ・サラ・日掛被害をなくす会第2回総会
     情報公開請求裁判判決(熊本地裁)
  8月 第2回川辺川現地調査
     第21回水俣病現地調査

1999年

  1月 板井優弁護士入院
  2月 日誠電気(株)・前田昭久さん和解成立で職場復帰
  3月 植木町「住民訴訟」提訴(熊本地裁)
  4月 寺内大介弁護士入所
     岡本光代(事務局)入所
  5月 板井優弁護士退院・復帰
  6月 クレ・サラ被害者九州ブロック交流集会(佐賀・唐津)
  7月 浜田重工不当解雇事件仮処分申立(熊本地裁)
     熊本クレ・サラ・日掛被害をなくす会第3回総会
  8月 第3回川辺川現地調査
     第22回水俣病現地調査
 10月 映画「カメジロー沖縄の青春」上映会
 12月 浜田重工不当解雇事件勝利決定(仮処分)
     映画『厚い壁』上映会

2000年

  1月 九州労働弁護団総会(熊本)
  2月 阿蘇・宮地定期法律相談開所
  4月 (医法)開会・蓮池恵子さん勝利判決で職場復帰
     クレ・サラ被害者対策協議会全国幹事会(熊本)
  6月 クレ・サラ被害者九州ブロック交流集会(福岡・久留米)
  7月 映画『日独裁判官物語』上映会
     熊本クレ・サラ・日掛被害をなくす会第4回総会
  8月 第4回川辺川現地調査
     第22回水俣病現地調査
     通潤荘不当解雇事件提訴
     「ダムはいらない」(花伝社)初版出版(03.4新版)
  9月 川辺川利水訴訟不当判決(熊本地裁)
     住吉仁美(事務局)退職
 10月 加藤修弁護士入院
     熊本県労連争議団結成
     「修習生って何だろう」(現代人文社)
     寺内大弁護士共著、出版

2001年

  4月 塩田直司弁護士、県弁護士会副会長就任
  5月 「らい予防法」違憲国賠訴訟勝利判決の確定(熊本地裁)
     加藤修弁護士退院・復帰
     画図ゴルフ場住民訴訟で三角市長尋問
     川辺川利水訴訟第1回口頭弁論(福岡高裁)
  6月 「楽々理解ハンセン病」(花伝社)発行
  7月 熊本クレ・サラ・日掛被害をなくす会第5回総会
  8月 第5回川辺川現地調査
     第23回水俣病現地調査
  9月 フジックス不当労働行為救済命令
 10月 加藤修弁護士独立して「さくら法律事務所」開設
     田中真由美弁護士入所
     自由法曹団80周年記念総会(東京)で国宗弁護士シンポジスト
     「水俣病の教訓・水俣病裁判の経験から」発刊
 11月 浜田重工不当解雇事件結審・和解勧告
 12月 「らい予防法」違憲国賠訴訟結審
     非入所・遺族原告に関し和解勧告
     熊本中央法律事務所20周年記念行事
     画図ゴルフ練習場住民訴訟判決
     ハンセン病訴訟(遺族・非入所)の結審で
     熊本地裁が「全面解決」を勧告
     「水俣病裁判全史」(全5巻、日本評論社)発行

2002年

  3月 濱田重工リストラ訴訟、勝利和解
  4月 宮崎恵(事務局)入所
  5月 川辺川利水訴訟控訴審、現地検証
  7月 原爆症認定求め被爆者集団申請(全国75名、熊本6名)
  8月 住民基本台帳ネットワーク始動
 10月 小柴昌敏(物理学)、田中耕一(化学)両氏ノーベル賞受賞
     東京大気汚染訴訟東京地裁判決
 11月 国宗直子弁護士、石本龍猪事務長とともに菜の花法律事務所開設
     トンネルじん肺根絶東京訴訟提訴
 12月 中山鑑子退職(菜の花法律事務所へ)
     熊本県、荒瀬ダム完全撤去の方針

2003年

  1月 伊藤京子(事務局)入所
  3月 米・英イラク戦争開始(5.1終結宣言をするも戦闘続行)
     板井優弁護士、公害弁連幹事長就任
  4月 藤田光代弁護士、県弁護士会副会長就任
  5月 川辺川利水訴訟控訴審判決(福岡高裁、原告勝訴、国、
     上告できず確定)
     下田智子(事務局)入所
     「開かれた扉・ハンセン病裁判を闘った人たち」(講談社)
     国宗直子弁護士、藤田光代弁護士など共著
  6月 中山裕二(事務長)入所
     村上裕子退職
     有事関連法成立
     トンネルじん肺根絶九州ブロック訴訟提訴(熊本地裁)
     原爆症認定訴訟提訴(熊本地裁、6名の県内在住の被爆者)
     川辺川新利水事業事前協議開始
  7月 自衛隊イラク特措法成立
     水俣市で土石流災害(19名死亡)
 10月 熊本市情報公開訴訟で勝訴判決
 11月 アイレディース宮殿黒川温泉ホテルが、国立菊池恵楓園入所者の
     宿泊拒否が判明

2004年

  3月 九州新幹線部分開業(新八代、鹿児島中央間)
  4月 潮谷義子熊本県知事再選
     藤田光代弁護士、福岡高裁判事就任
     元熊本県労連事務局長、広瀬誠司氏逝去
     内川寛弁護士、県弁護士会副会長就任
  6月 被爆者健康調査(プロジェクト04)開始
     携帯電話中継塔撤去訴訟で不当判決
  7月 菜の花法律事務所事務長、石本龍猪氏逝去
  8月 村上博士(事務局)入所
     諫早湾干拓事業差止仮処分決定(佐賀地裁)
 10月 板井俊介弁護士入所
     水俣病関西訴訟最高裁判決(国、熊本県にも責任)
 11月 アイレディース宮殿黒川温泉ホテル元従業員が、アイスター社に対し、
     解雇無効確認等請求し提訴
 12月 アイスター社に対し仮処分申立
     八代総合病院労働組合、賃金等請求事件提訴(熊本地裁八代支部)
     新潟県中越地震(40名死亡)

2005年

  3月 自衛隊のイラク派兵差止等請求事件提訴(弁護団長:加藤修弁護士)
  4月 前田昭久さん、福岡高裁の勝訴判決後に職場復帰
  8月 「地下水、その噴き出ずるを願いて」梶原定義著、出版
  9月 川辺川ダム計画で国土交通省、強制収用申請取下
 10月 中島潤史弁護士入所
     水俣病不知火患者会、ノーモア・ミナマタ国倍訴訟提訴
     (弁護団長:園田昭人、事務局長:内川寛、事務局次長:寺内大介)
     アイスター労働者勝利和解
     熊本市に司令部を置く第八師団イラクへ
     日本の植民地時代に開設された楽生院(台湾)と小鹿島更正園(韓国)
     のハンセン病療養所の入所者の補償について、東京地裁は、台湾訴訟
     では原告勝訴、韓国訴訟では原告敗訴判決
 11月 志村一統さん、最高裁の上告不受理決定後に職場復帰
     アスベスト被害現地調査(松橋町)
     原爆症認定訴訟で長崎現地検証
 12月 「輝け!いのち」山本あや著、出版

2006年

  2月 田中真由美弁護士、内川寛弁護士(コスモス法律事務所)とともに
     あおば法律事務所開設。
     下田智子退職(あおば法律事務所へ)
     ハンセン病補償法改正の成立を勝ち取る
  4月 熊崎靖之(事務局)入所
     ハンセン病訴訟熊本地裁判決5周年集会
     板井優、国宗直子両弁護士、熊大法科大学院非常勤講師就任
  5月 水俣病公式確認50周年、水俣病犠牲者慰霊式、前日に慰霊碑落成
     原爆症認定近畿訴訟判決(大阪地裁、原告9名全員勝訴)
  6月 水俣病救済における司法の役割シンポジウム(主催:水俣病訴訟
     弁護団、於水俣市)8月に報告書出版
     陸上自衛隊、イラク撤退を決定
  7月 トンネルじん肺根絶熊本地裁勝訴判決
     「原爆症認定訴訟、熊本のヒバクシャたち」(花伝社)出版
  8月 原爆症認定広島訴訟判決(広島地裁、原告41名全員勝訴)
     相良村、国営川辺川利水事業からの離脱表明
     「水俣病救済における司法の役割」(花伝社)出版
     薬害肝炎訴訟福岡地裁判決(勝訴)
 10月 広瀬由美(事務局)入所
     小野寺信勝弁護士入所
 11月 アスベスト110番
     相良村ダム計画から離脱表明
 12月 原爆症認定訴訟結審(予定)

2007年

  2月 北岡奈々(事務局)入所
  3月 国民投票法学習会(講師 小野寺信勝弁護士)
  4月 国宗直子弁護士、熊本県弁護士会副会長就任
     日本製紙八代工場振動問題公調委責任裁定申請
     熊本市政務調査費訴訟提訴(熊本地裁)
     映画「新あつい壁」熊本県・完成披露試写会(熊本市)
  5月 自由法曹団5月集会(阿蘇)
  6月 トンネルじん肺原告・弁護団、国と根絶へ向け合意書締結・和解
  (熊本地裁)
     熊本共同法律事務所設立40周年祝賀会
  7月 原爆症認定熊本第一陣訴訟勝訴判決(熊本地裁)
  8月 仁田めぐみ(事務局)入所
  9月 村上雅人、小林法子両弁護士 さくら法律事務所入所
 10月 天草炭鉱・石炭じん肺訴訟最終和解(原告54名全員)(熊本地裁)
    矢澤利典弁護士 コスモス法律事務所入所
 11月 中島文香(事務局)入所
 12月 熊本クレ・サラ被害をなくす会NPO法人化(会長吉田洋一)、
  (事務所関係者・副会長加藤修弁護士、理事板井俊介弁護士、理事宮崎恵)
    久保田紗和弁護士入所
    中国人(天草縫製)実習生裁判提訴(熊本地裁)

2008年

  1月 寺内大介弁護士たんぽぽ法律事務所開設。遠藤文子、
    熊崎靖之両事務局員退職し同事務所入所
    全国公害被害者総行動実行委員会事務局長に中山裕二事務長
    たんぽぽ法律事務所開設・久保田紗和弁護士入所祝賀会
  2月 川辺川新住民訴訟提訴(熊本地裁)
  3月 外国人研修生問題弁護士連絡会結成(小野寺信勝弁護士、共同代表)
  4月 さくら法律事務所から「熊本さくら法律事務所」へ名称変更
    社会福祉法人くまもと福祉会と法律顧問契約
  6月 ハンセン病問題基本法成立
  9月 橋本和隆弁護士 たんぽぽ法律事務所入所
 10月 ㈱丸美経営陣を詐欺で刑事告訴(熊本県警本部)
 11月 日弁連野球大会 熊本県弁護士会チーム・ボルケーノ全国準優勝
    トンネルじん肺根絶九州ブロック第3陣熊本地裁提訴
    荒瀬ダム撤去県民大集会(坂本村)
 12月 澤田一郎著「選良たちの宴から住民の自治へ」(NPO法人くまもと
    地域自治体研究所発行)刊行
    イラク派兵違憲訴訟 福岡高裁 勝利的取下

2009年

  2月 「外国人労働者とこれからの日本」出版祝賀会
     猪飼隆明大阪大学大学院名誉教授著「西南戦争-戦争の大義と
     動員される民衆-」が第30回熊日出版賞受賞
  3月 御船中国人実習生訴訟提訴(熊本地裁)
  4月 ㈱丸美経営者を偽造有価証券行使で刑事告発(福岡県警本部)
  5月 日本製紙八代工場振動問題和解成立
  6月 ハンセン病問題基本法施行
     菊池恵楓園創立100周年記念式典
     水俣病裁判提訴40周年記念行事「みなまたから未来をみつめて」(水俣市)
  7月 水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法成立
  8月 原爆症認定熊本第二陣訴訟全員勝訴判決(熊本地裁)
     第45回衆議院議員選挙、民主党が第1党。自・公から民主党連立政権へ交代。
  9月 不知火大検診(不知火海沿岸17ヶ所で1044人受診、医師140人、要員600人)
 10月 ストップ温暖化!九州環境フォーラム「温暖化で九州の農業はどうなる?」
     ビッグパル熊本自動車学校退職金等請求訴訟提訴(熊本地裁)
 11月 第20回九州労災セミナーin 熊本
 12月 「水俣から未来を見つめて」PARTⅡ(花伝社)刊行

2010年

  1月 中国人(天草縫製)実習生訴訟勝利判決(熊本地裁)
  3月 熊本市政務調査費訴訟勝利判決(熊本地裁)*確定
  4月 板井俊介弁護士、熊本県弁護士会主任に就任
     NEC偽装多重請負訴訟熊本地裁提訴
     脱ダムここに始まるー私が蜂之巣城をつくったー(熊本地域自治研)刊行
  5月 水俣病特別措置法申請受付開始
  6月 板井俊介弁護士、裁判員裁判を担当
  7月 第22回参議院通常選挙(野党自民党など勝利、民主党など敗北)
     澤田一郎(元熊本市議会議員、元熊本県議会議員、NPO法人くまもと地域自治
     体研究所主任研究員)逝去(享年79歳)追悼文掲載
  9月 池上雄飛弁護士 たんぽぽ法律事務所入所
     中国人(天草縫製)実習生訴訟控訴審勝利判決(福岡高裁)*確定
     司法修習生給費制維持緊急市民集会(宇都宮健児日弁連会長を招いて、熊本県
     弁護士会主催)
     ㈱丸美経営陣が有価証券偽造等で逮捕・起訴
 10月 村上雅人弁護士 熊本さくら法律事務所退所し竹中敏彦法律事務所へ移籍
     大手サラ金武富士経営破綻
     くまもと地域自治体研究所創立10周年講演会
 11月 中国人実習生弁護団日本労働弁護団賞受賞(第34回日本労働弁護団総会)
     「脱ダムへの道のり」(熊本出版文化会館)刊行、同出版祝賀会
     第35回全国公害被害者総行動第2弾、秋の行動
     中国人(阿蘇農業)実習生勝利判決(熊本地裁)
     ㈱丸美代表者が詐欺で逮捕・起訴
 12月 よみがえれ!有明海訴訟控訴審勝利判決(福岡高裁)*確定

2011年

  1月 山本あや(熊本県平和委員会会長、障害児(者)の生活を豊かにする会会長)逝去
     (享年93歳)追悼文掲載
     第2次原爆症認定訴訟提訴(熊本地裁)
     南阿蘇村「長陽校区統合小学校」住民監査請求
  3月 東日本大震災・大津波、東京電力福島第一原子力発電所事故発生
     ノーモア・ミナマタ訴訟勝利和解成立(熊本地裁、大阪地裁、東京地裁)
     板井優弁護士著「裁判を住民とともに ヤナワラバー弁護士奮闘記」(熊本日日
     新聞)刊行、4月同出版祝賀会
  4月 寺内大介弁護士熊本県弁護士会副会長就任
     南阿蘇村「長陽校区統合小学校」住民訴訟提訴(熊本地裁)
     NPO法人熊本クレ・サラ被害をなくす会、内閣総理大臣表彰
     吉田洋一(熊本クレ・サラ被害をなくす会長)逝去(享年74歳)追悼文掲載
  5月 河口大輔弁護士 コスモス法律事務所を独立、銀河法律事務所を開設
     熊本地裁判決10周年記念ハンセン病市民学会(沖縄県)
  6月 第36回全国公害被害者総行動・中山裕二事務局長基調報告(東京日比谷)
     ハンセン病国賠訴訟勝利10周年記念シンポジウム・レプション(東京)
     御船町竹バイオマス住民訴訟提訴(熊本地裁)
     青年法律家協会定時総会(熊本市)
  7月 緊急シンポ「福島原発事故にミナマタの教訓をどう生かすか」(熊本市)
     山本あやさんを偲ぶ会(熊本市)
     熊本中央法律事務所創立30周年祝賀会(ホテル日航熊本)23日